Gさんの体験談一覧

PAH患者さんの、体験談を紹介しています。

Gさんのプロフィール

検査結果を細かく見てもらえる
丁寧な診察に満足しています。

先生は、いつもの血液検査では結果を上から順に何か気になることはないか、ひとつひとつしっかり見てくれていますし、必ず「気になることはないですか」と聞いてくれるので診察には満足しています。
#医師との会話 #検査 #治療中

激しい運動はNGでしたが、
いまは制限されていません。

最初はちょっと歩いたらしんどいこともあって、実際に水泳などの激しい運動はセーブしてと言われましたが、今はもう特にそういうことは言われていません。
検査入院が終わった頃に、そういった制限がなくなったと思います。
#日常生活 #趣味 #治療中

動けるうちにやりたいことを
やっておこうと思います。

いつ悪くなるかはわからないので、今できることは今のうちに、動けるうちに動いておこうと思います。
実際、富士山に登りたいと思っていて、2014年のちょうど山の日に行ってきました。
#趣味 #PAHと向き合う #治療中

座って仕事ができることを
最優先にして職場を探しました。

仕事を選ぶにあたって、自分の中の優先順位がありました。
立ち仕事は無理なので、一番は座れる仕事であること。次に平日が休みであること。
その次ができるだけ家から近いところ。その条件に合う職場を探しました。
#仕事 #治療中

SNSではPAH患者同士と友だちになって
情報交換しています。

辛いときにSNSでこの病気を検索したら同じ病気の人が結構いたので、つながれると思ってアカウントを作りました。
私が脱毛で悩んでるって言えば、こんな薬があると教えてくれるし、誰かが悩んでいたら、自分が知っていることを教えてあげています。
#情報収集 #PAHと向き合う #治療中

少しでも異変に気づいたら、
すぐに病院に行くべきだと思います。

同じPAHでブログを書いている方は、息苦しいのを病院に行かずにすごく我慢して、とても悪くなってから病院に行ってこの病気だとわかったようでした。
みなさんにはちょっとの異変でも病院に行くべきと伝えたいです。
#PAHと向き合う #治療中

リフレッシュに、旅行はかかせません。

昔から旅行が好きで、PAHになってからも何度も旅行に行っています。
先生と相談しながら、無理のないスケジュールを立て、体の負担がかからないように心がけています。温泉など、のんびり出来る場所が好きですね。リフレッシュしたいので旅行はかかせないです。
#趣味 #治療中

体調で気になることは、
メモするようにしています。

ちょっとした変化に気付けるよう、いつも自分の体調を気にかけるようにしています。少しでもおかしいなと思ったら、いつからどんな症状が出ているかをきちんとメモするようにしています。
そして、気になる時にはすぐに病院に行くようにしています。
#日常生活 #PAHと向き合う #治療中

PAHになってから、富士山に登りました。

PAHになってから、先生と相談した上で、富士山登山に挑戦しました。
すごく大変でしんどかったけれど、雲海や朝日を見て、パワーをもらうことができました。
行って良かったと心から思いました。私の人生で、自慢できることです。
#趣味 #治療中

※掲載しているコメントは個人の意見であり、
すべての方に当てはまるわけではありません。
ご不明なことがありましたら、主治医、看護師にご相談ください。

PAHの仲間に会う

PAHの仲間に会う