Eさんの体験談一覧

PAH患者さんの、体験談を紹介しています。

Eさんのプロフィール

治療法は専門の医師に、任せようと決めました。

日本では数千人くらいしかいない病気なので、夫婦で話し、専門の先生に任せようという結論に達しました。
病院は医療の先端をいっているはずですし、迷わずに先生の言う通りにしました。
#医師との会話 #診断されてすぐ

治療は医師にお任せしつつ、
自分で選んでいければ良いと思います。

治療は言われるとおりに行っていましたが、先生と話し合いながら、今後は薬を増やさないという選択もあると思いはじめています。
症状と検査結果を踏まえ、暮らしの質が下がらないようにしていきたいです。
#医師との会話 #治療中

自分なりのペースで暮らしながら
いつか仕事に復帰したいです。

大学卒業後、会社に入り、1つの会社で、当時の定年60歳まで勤めるのが理想でした。
それが病気で仕事ができなくなり、現在は休職中ですが、復帰したいと強く思っています。
#仕事 #治療中

正社員がいいけど、今ではやりがいがあれば
パートでも働きたいです。

今までは正社員でフルタイムで働くことにこだわっていましたが、正社員以外でもやりがいがあり、働けること、それだけで自分の自信にもつながると思えるようになったので、パートで働くことも良いと思っています。
#仕事 #日常生活 #治療中

映画鑑賞が、趣味になりました。

PAHになってから新しく始めた趣味は、映画を見ることです。
落ち込んだりすることもありますが、映画を見ると考え方が前向きに変わっていく気がするので、続けています。
#PAHと向き合う #趣味 #治療中

周囲からの言葉が、励みになりました。

PAHになって治療中に「今までがんばってきたのだから、ゆっくりすればいい」と言ってもらい、考えが変わりました。
「病気なのだから、できないのが普通」という言葉にも、救われましたね。
#PAHと向き合う #治療中

※掲載しているコメントは個人の意見であり、
すべての方に当てはまるわけではありません。
ご不明なことがありましたら、主治医、看護師にご相談ください。

PAHの仲間に会う

PAHの仲間に会う